永樂屋

永樂屋商号改名100周年

ご挨拶・会社概要・沿革

ごあいさつ

モットーは「勤勉・誠実・正直」

弊社は文政三年(1820年)の創業以来、二百余年にわたって仏壇造り一筋に今日まで励んでまいりました。
お仏壇は彫刻・蒔絵・金具・漆塗りなどによって造られており、日本の伝統文化の美の結集といっても過言ではありません。そうした美の伝統技法によって造られたお仏壇は、仏様、ご先祖様をご安置するかけがえのないお家の宝となって、各ご家族で末長くご安置していただいております。
私どもはお家の中心として長きにわたって大切にしていただくお仏壇を造り続けることに、感謝と誇りを持ち、弊社のスローガンであります“かぎりなく豊かな心”をモットーに一作一作合掌の心で造り続けております。
また仏事コーディネーターなど、製造・販売両面でお客様満足向上に努めております。いかに世の中が機械化、電子化されましても手仕事抜きに仏壇を造り上げることはできません。私どもが製造致しましたお仏壇がお客様の信仰生活と共にあることに、常に身の引き締まる思いと感謝の念で一杯となります。今後ともご支援・ご愛顧賜りますよう心よりお願い申し上げます。

経営理念

社是

会社概要・沿革

会社概要

会社名
株式会社 永樂屋
会社所在地
滋賀県彦根市芹中町40
創業
文政3年(1820年)
会社設立
昭和41年4月11日(1966年)
資本金
9,828万円
事業内容
仏壇製造・販売、寺院施工
従業員数
53人
取引銀行
滋賀銀行・彦根支店、京都銀行・彦根支店、関西アーバン銀行・彦根支店
加盟・所属団体
  • ・彦根仏壇事業協同組合
  • ・全日本宗教用具協同組合
  • ・全国伝統的工芸品仏壇仏具組合連合会
  • ※主な団体のみ記載

沿革

文政三年~明治期
  • 文政3年 1820年創業。「えびす屋栄之助」として製造を開始する
  • 明治38年 宮川合資会社設立
大正期
  • 大正11年 5代目宮川孝太郎が信貴山より「末永く栄えるように」と宮川合資会社から「永樂屋」へ屋号を改名
昭和期
  • 昭和41年株式会社永樂屋として新しくスタートをきる
  • 昭和46年元岡町に工場を新設
  • 昭和49年草津店を滋賀県草津市青地町に開設
  • 昭和50年尼子工場を滋賀県犬上郡甲良町に新設
  • 昭和51年滋賀県彦根市芹中町の本店本社ビル改築
  • 昭和55年長浜店を滋賀県長浜市元浜町に開設
  • 昭和57年水口店を滋賀県甲賀郡水口町に開設
  • 昭和61年長浜店を滋賀県長浜市八幡中山町に移し新店舗開設
平成~
  • 平成2年 大垣店を大垣市新田町に開設
  • 平成6年 大垣店を別法人として分離独立
  • 平成8年 尼子工場(現在仏壇工場)新築
  • 平成12年 水口店をアル・プラザ水口1階に移転
  • 平成16年 ISO9001認証取得
  • 平成21年 大津店を滋賀県大津市長等に開設
  • 平成28年 孝太郎工房 開設

受賞歴

全国15ヵ所の指定産地の仏壇店が日頃の成果を反映した最新作を一堂に会した「全国伝統的工芸品仏壇仏具展」で数々の賞を受賞してきました。

詳しく見る trending_flat

お問い合わせ

メールまたはお電話でお仏壇のこと、永樂屋のこと、お気軽にご相談ください。