永樂屋

永樂屋商号改名100周年

ご本尊・お仏具の修復

大切なご本尊様(御木造・御掛け軸)も年数の経過とともに損傷が出てまいります。また、永年お荘厳(飾り)いただいてるお仏具も色褪せたり、水もれなどしていませんか?いずれも丁寧にお直しすることで代々まで引き継ぐことができます。ご本尊様やお仏具の修復も実績と信頼のある永樂屋へご相談ください。

御木像修復

お仏壇は各宗派のご本尊様をご安置する場所です。いわばご本尊様こそ最も大切にするべき存在ともいえます。

ご寺院様 阿弥陀如来立像

修復過程

  • 1.修復前

  • 2.胡粉下地の
    刷毛引き

  • 3.砥の粉
    サビ付の研ぎ

  • 4.箔下漆塗

  • 5.肌部のみ金箔押し

  • 6.開眼彩色及び
    古色仕上げ

※古色仕上げとは修復後にわざと古めかしく趣のある仕上げに施す技法

阿弥陀三尊立像

大日如来坐像

修復過程

  • 1.修復前

  • 2.木地除去・解体

  • 3.木地処理後

  • 4.漆塗り

  • 5.修理後

表装仕立て直し

御掛け軸もご本尊様として昔から大切にされてきました。お仏壇以上に昔から御家にある場合もあります。

仏様掛け軸 表装直し

蓮如上人掛軸 表装直し

具足の色付け直し

色付け直し

真鍮仏具の加工

セラミック加工

お問い合わせ

メールまたはお電話でお仏壇のこと、永樂屋のこと、お気軽にご相談ください。